根管治療について

歯の根の中には、神経が通っているとても細い管があります。
虫歯が進んでしまい、虫歯菌が神経に到達したり、外部からの刺激によって
根の中の細い管に感染が進んでしまった場合は、その管の中をきれいにお掃除して、
感染物質を除去する必要があります。
そのような歯の根の治療を「根管治療」と呼びます。

こんなお悩みの方におすすめです

  • 抜歯をせずに歯を残したいと
    考えている方

    歯の治療において、抜歯は最終的な手段といえます。
    歯の根の治療は、非常に難しく時間も要する治療であることは間違いないですが、
    患者様の歯の状況によっては、当院では抜かずに治療可能なケースもございます。

  • 治療したはずの歯が、
    最近また痛み出して悩んでいる

    どんな歯もこの根管治療が不十分な場合、せっかく治療をしても細菌の再感染により、歯の根の先に膿ができるリスクがあります。むし歯や歯周病が進行し、やむをえず抜歯という選択をしなければならなくなった場合、マイクロスコープを用いた高度な精密根管治療を行うことにより、抜歯をせずにすむことがあります。

  • 何回治療しても
    なかなか良くならない方

    痛みの再発の原因は、悪い部分を徹底的に除去できていない点や、再感染を防ぐ充填剤を隙間なく埋められていない事が多いです。根管治療は非常に繊細さを極め、多くの医師が限られた時間の中で上記を徹底することは難しいと感じていると思います。当院では丁寧に時間をかけてしっかり治療を行い、再発防止に努めています。

当院の根管治療の特徴

  • 根管治療専門医による
    確かな技術

    当院には、根管治療の専門医が在籍しており患者様に最適な治療法を提供しております。

  • マイクロスコープで
    緻密な治療

    マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用することで、根管内の細部まで確認しながら精密な歯科治療を行うことができます。

  • CT撮影による精細な情報

    CTを撮影することで、神経の形態、本数などを歯根形態を把握して治療をスムーズに行えます。

  • 痛みを抑えた治療

    当院では痛みの苦手な方にも工夫をこらし、できるだけ痛みを感じさせない治療を目指しております。痛みをギリギリまで我慢して、すでに症状が進んでしまってから治療を始めると、お身体への負担も治療費用も増大してしまうことがあります。是非お早めに当院にご相談ください。

  • カウンセリングを重視

    レントゲンやお口の中の写真・動画を使って歯の詳しい状態、治療期間や費用などをご説明します。大切な歯を残すための最適な治療法を考えていきましょう。

  • 充実した設備による治療

    当院では、充実した設備を整え、患者様が安全に、安心して治療を受けていただける配慮を随所にしています。
    技術・信頼・実績のある歯科医として、説明を重視した丁寧な診療をしております。

根管治療の流れ

  • STEP01

    根管の清掃・拡大

    清掃にはリーマーという専用の器具を使い、感染部位の取り残しがないように根の先まで根管内をくまなく清掃します。必要に応じてマイクロスコープで根管内を拡大して感染部位を鮮明に映し出します。

  • STEP02

    根管内の洗浄・消毒

    シリンジで根管を洗浄し、感染部位が大きい場合には超音波洗浄器を併用して徹底した洗浄を行います。STEP.01 と02を数回繰り返し、細菌のいない状態にします。

  • STEP03

    根管充填

    根管内を防腐剤で充填して完了です。
    隙間から細菌が根管内に侵入し、再び感染しないように、密閉性の高い薬剤を使用する必要があります。

費用について

歯科治療には保険治療と自費治療(保険外治療)があります。基本的な治療は保険が適用されますが、虫歯を修復するためのつめものやかぶせもの、入れ歯、インプラント、ホワイトニングなどには一部保険が適用されない治療があります。当院では必要に応じて保険治療と自費治療の説明をさせていただております。
また、クレジットカード支払いは勿論、医療費控除についてもご説明させていただきます。
詳細をお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください。

料金案内はこちら